コラーゲン

コラーゲンとはタンパク質の一種です。人間の体をつくっているたんぱく質の約1/3はコラーゲンで、水分の次に多い体内成分です。体内組織の50~60%程度はコラーゲンからできているといわれており、人間の体を形成する60兆個の細胞をつなぎとめ、からだの土台となる役割を果たしている欠くことの出来ないたんぱく質、それがコラーゲンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コラーゲンはアミノ酸とビタミンCによってつくられ、体内に一定量を保つことができますが、寿命は約半年と言われています。また、加齢により日々失われ、スポーツや過度の減量などによって減少量も多くなります。一般的にその量は20歳をピークに年齢とともに減少を続け、40歳でその1/2、60歳で1/3になるといわれます。コラーゲンの摂取は一度に多くとるのではなく、少量でも毎日摂取することが理想と言われています。

加水分解製法

赤ちゃんの肌がプルプルで弾力に満ちているのも新鮮なコラーゲンに溢れているからです。年齢によってどんどん減少するコラーゲンは、一度に大量に補給するのではなく、1日30cc(大さじ2~3杯)程度補うのが理想とされています。コラーゲンの補給によって肌の弾力やツヤの改善、乾燥の防止など美容効果だけでなく、臓器も含めたからだ全般のアンチエイジング効果や、関節の軟骨が減少するために起きる関節炎の改善や骨粗鬆症の予防効果などが期待できます。特にスポーツや日常生活の中で運動量の多い方にはコラーゲン摂取が効果的です。病中病後で多くの薬を服用されている方でも、薬の効果に影響を与えることなく摂取していただけます。

エムコの加水分解製法で時間をかけてゆっくりと分子を細かくしてゆきます。製品になった加水分解フィッシュコラーゲンは、高分子化され体内に吸収しやすくなり上質なコラーゲンを摂取することができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エムコのフィッシュコラーゲンは無味無臭なのでジュースやコーヒー、お茶などに入れて飲んでいただいても風味に影響などはありません。ビタミンCとの相性が良いのでレモン果汁と合わせて摂取していただくのがお勧めです。また加熱しても成分に影響がないため、お料理に加えていただくのも効果的です。(※特に、納豆に約大さじ一杯入ると、納豆菌との相乗効果により、体内において《ビタミンK2》が作られます。 《ビタミンK2》は骨密度を上げる成分として知られており、骨粗しょう症の予防にもおすすめです。)姉妹品として、飲みやすくした抹茶、マンゴー、アントシアニンもご用意しています。

 

加水分解フィッシュコラーゲンの保存方法 

 

天然コラーゲンは100%天然成分(魚のウロコ)を原料に製造しており、他の原料・添加物・保存料などは一切使用していません。冷蔵保管の場合ごくまれに若干ゼリー状になる場合がありますが、品質には問題ありません。(魚の煮こごりと同じ原理とお考えください)。

  • Black Facebook Icon

EMUCO

Tel/0859-21-7100  |  Email: rio@pinrich.jp

 

© 2016 by EMUCO. Proudly created with emuco.asia