1

畑の土からの

こだわり

にんにくの前に畑を育てる。

畑は、大量生産は行わず1年前から準備を進め、独自の堆肥により、土そのものを育てています。通気性と排水性に優れた土質ですが、収穫まで細心の注意を払い管理します。すべては、土から始まります。

2

完熟栽培、

そして収穫

最適の品種をしっかり完熟栽培。

品種は大玉で真っ白な最高級の「ホワイト六片種」。鳥取の気候を生かし、梅雨入りのぎりぎりまで収穫を延ばし、完熟栽培を行います。あわてずじっくりと、大地の恵みを閉じ込めます。にんにくは、鳥取県内で、減農薬特別栽培により育まれています。

特殊な技術で品質が安定するようにゆっくりと熟成させます。

3

ゆっくりと

白から黒へ

熟成

均一にかつ完全に熟成させるには、特殊な技術と毎日の品質管理が不可欠です。一日たりとも目が離せず、特殊な管理を行う専用の熟成庫で白から黒へ熟成させます。

4

黒はプルーンのように甘くなる

熟成後の品質管理

においの強烈な熟成前のにんにくとくらべ、熟成後の黒にんにくは臭みはすっかり弱まり、甘みが増し、糖度はスイカの3~4倍に達しています。そのまま食べると、甘いプルーンのような味わいです。さらに品質をチェックして各加工を施します。

さらに絞ってエキスに

加工します

5

各種製品に

加工されます

「黒にんにく熟成エキス」は、丁寧に皮をむいた黒にんにくをやわらかくつぶして、特殊なフィルターでろ過したものです。搾り出しの工程には、特殊な設備と技術を用いており、48時間かけた2度のろ過を経て、純度の高いエキスが生まれます。

  • Black Facebook Icon

EMUCO

Tel/0859-21-7100  |  Email: rio@pinrich.jp

 

© 2016 by EMUCO. Proudly created with emuco.asia